ご挨拶

情報発信型の「サービス業」を目指します

 当社は、1965年創業以来、コンクリート圧送工事のプロフェッショナルとして大規模建築物を中心とした、数多くの現場にコンクリート圧送作業を提供してまいりました。単純にとられがちなコンクリート圧送作業ですが、コンクリートをどのような現場であっても安全・手際よく・綺麗に打設するためには、現場の他職種の連携をはかりながら、現場技術者の高い技能・経験とコンクリートポンプ車の機能を高い次元で融合させる人車一体となったチームオペレーションが不可欠で、長期にわたる情報の蓄積と現場に応じた摺り合わせがカギとなります。当社の大きな強みはこのような伝統に裏打ちされた安定した打設サービスの提供です。
一方で、グローバル化、情報化など、事業環境が変化するとともに、少子高齢化・女性参画などに起因する仕事に対する考え方も変化してまいりました。このような変化に対応して、当社は、従来型の請負作業を提供するだけではなく、新技術の研究開発を含めた現場への提案、新市場の開発、経験を活かしながら長く働くための新業務開発などすべての利害関係者に対して等しく満足いただける情報発信型の「サービス業」を目指します。
2020年の東京オリンピックを控えて、物作りの一端を担うものとしての社会貢献は当然のこと、伝統に安住することなく、全社一丸となって、未来社会を創造するような現場のお手伝い(ソーシャルエンタープライズ)ができるよう邁進したいと思います。

 



Drive for the service industry by information dispatch
Sanjoh Kenki Inc. has been established in 1965 as a one of remarkable corporation concerning Concrete Pumping Services in Japan and delivered a large quantity of ready mix concrete to the significant construction site required in Tokyo region. We can accommodate, big or small, your any pumping needs with our high experienced and excellent operators who provide you the best condition of concrete operating system surrounding by a group of workers and the construction crew as well as handling equipment the site needs in all phases of construction. This way is our fundamental approach to have good services to a client on the base of our experienced construction manner.
Recently, a life style of human beings has been gradually changed in Japan, especially, in the field of work style, which is related on the globalization and intelligence also decreasing birthrate, woman participation in planning. Now Sanjoh Kenki undertakes to approach a new stage of construction services for all interested parties trying to investigate and integrate all of the site needs.
Sanjoh Kenki would pursue the idea of OMOTENASHI which would create the future society, the social enterprise and the social contribution, as the Concrete Pumping Services enterprise who would be a key member of construction parties toward to The Tokyo Olympic Game in 2020.